''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

名店あり

大阪京橋 「満ぞく屋」で大人の時間を満足です。

京都と大阪、関西でありながら、街の様子が大きく違います。 特に思うのが飲食に対する感覚です。 昼の食事に、アルコールを含めるか含めないかの感覚の違いでもあります。 昼時にビールやお酒を頂く、もちろん仕事中はダメですよね。 でも土日の休日でなく…

京都・伏見の「栄泉堂」の赤飯

京都・伏見の「栄泉堂」と言えば、名物のみたらしだんごが有名です。 こちらの銘菓は「瓢箪雀」です。 京都で多くの御菓子司がある中で、一店舗だけのごく普通の庶民の和菓子屋です。 ここの名物は、みたらしだんごです。 この店はすごいのは、去年の姫路の…

おやじの焼きそば オフ会第二章

昨日に続いて春の桜の京都でのオフ会です。 今回は一泊での京都です。私は京都にすんでいますので帰宅しました。 その頃、女性軍は、怒濤のホテルでの3次会が夜遅く続いていたようでね。 程よく朝に目覚め2日目のオフ会です。 三条大橋で待ち合わせです。 鴨…

有喜屋のそばで一杯です。

池波正太郎は、呑まないくらいならそば屋に行かないと言われていたように記憶しています。昼時をはずし午後3時くらいにそば屋の暖簾を潜りました。 今日訪ねたのは、寺町通りの有喜屋です。時々入ります。 中年の夫婦連れと40過ぎの男性客だけです。 席も20…

名物 劉家荘の「焼鶏」

我が家のオフ会は、豚饅頭の老祥記の後、ささやかながら劉家荘(りゅうかそう)ですることにしました。 http://www.ryukasou.com/←劉家荘(りゅうかそう)のホームページ 中華街のメインストリートでなく、一本中に入ったところにあります。何故この店を選ら…

名店 老祥記 神戸元町より

昨日は、我が家のオフ会に触れました。 とりあえず、神戸元町中華街の中心にある豚まんの老祥記に入りました。 いつも人の列が凄くて圧倒されます。 私たちが着いたときには、行列もなく店内にも数人でした。 そのため店内で頂くことに成功です。 店内で頂く…

出町柳 ふたばの豆餅

ふたばの豆餅、それも出町柳のふたばです。 日本一、いや世界一の豆餅です。大変美味しいです。 素朴な味です。飽きの来ない食べ続けることができる味です。 季節によって、豆は少し変わります。私は少し青みのかかっている豆が好きですね。 豆が少し固いの…

しっぽくそばと熱燗

しっぽくそばと言うのをご存知ですか?多分卓袱(しっぽく)料理から来ていると思うのですが、寒い日にはよく頼むメニューです。そばの上にいろいろなおかずが乗っています。 かまぼこ、炊いたしいたけ、のり、うずまき麩、鶏肉、壬生菜などのおかずです。こ…

火の用心と心得!!

「火の用心、マッチ一本 火事のもと」 よく聞いたフレーズですね。 12月になると夜回りもありますね。年末に火事になったら大変です。 一人でなく周りの方にもご迷惑です。 特に注意が必要です。拍子木叩いて、夜回りの声に師走を感じました。 江戸時代の時…

京都中華本流 「大三元」のシュウマイ

学生の頃、京都の四条富小路上がったところに「大三元」という広東料理のお店がありました。 古い店構えで通りから一切店内の様子が分からない老舗です。 今その場所には、ありません。 どこかに場所が移ったのか、店を閉じたのか不明です。 探しても見つか…

うどんの名店 宇治田原の「田中製麺所」

http://www.eonet.ne.jp/~no1-ryu/ ←田中製麺所さんのホームページです。 http://tanaudo.exblog.jp/ ←田中製麺所さんのプログです。 最近関西の美味しいうどん屋として注目されているうどん屋さんです。 ちょくちょく名前は聞いていました。一度行ってみた…

長屋の奥にあるお好み焼きの名店「吉野」

京都には有名なお好み焼きやが多くあります。場所も総じて分かり易いです。 今日紹介するのは名店「吉野」です。テレビで紹介されることもあり有名店です。(吉野の吉は、土の方の吉です) しかし、実際に行かれた方は少ないと思います。常連さんでいっぱいで…

カレーうどんに思いをよせて 「今福亭」編

暑くなってきて段々と夏に近づいているのが肌で分かります。雨の合間に、夏の訪れを感じます。 そうなるとちっょと辛いものが欲しくなることあります。私は基本的に辛いものは好んで食しません。でも、カレーうどんはちっぴり辛い方が美味いと思います。 こ…