''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

4歳児ゆうゆうの戦利品 おえかきマーカー より。 

11月13日、「ソフトバンクとLINEが経営統合」という報道があった。 

その影響が、株式にも影響しましたね。 

 

さて、経営統合で、何が変わるのか、少し不明です。 

LINEと言えば母体はお隣の国です。 

その後ろには、米国がいますよね。 

 

LINEは、使うと危険とよく言われます。 

何が危険なのか、お気づきの方もはずです。 

日本の若者を中心にして、LINE使われてますが、本国お隣では余り使われていないと聞きます。 

 

もちろん、私も嫁も、使っておりません。 

不便はありません。 

また、LINEに関するトラブルも多いと聞きます。 

既読したか、しないのか、そんなことで、いろいろとトラブルに巻き込まれると聞くと、なぜするのか不明です。 

 

もし聞かれても、LINEしていないと言えば問題は無かったはずです。 

日本と言うのは、不思議な社会です。 

誰かと、どこかで繋がっていないと、群れていないと、自分の立ち位置が、分かり難い、ある意味有能な農耕民族です。 

 

必要があれば、電話かメールが未だに我が家の通信手段です。 

最近、80歳半ばの父が、メールで孫娘の写真を送っても、どこを触るのか、トラブル続きです。 

80歳を超えて、メールをされると言うか、孫娘の写真を送る手段に使っています。 

父から返信はさせていません。 

受信だけなのか、見られないと言う、何かトラブルが多いです。 

 

まだ、ボケてはいませんが、すこしクドクなって来ました。 

同じ事ばかり云って、私の言う話を聞いてくれません。 

 

♪ 俺の話を聞け~ 

クレイジーケンバンドさんの『タイガー&ドラゴン』(作詞:横山剣、作曲:横山剣)ですよね。 

そんな歌が頭に流れます。 

あのインパクトのある歌声が、頭の中に、流れます。 

 

忘れないように、多い時で、週一、少ない時でも、月に2度ほど、写真付きのメールを送っていました。 

一度、トラブルと、私と遇うまで、メールを使う事が出来ないですからね。 

簡単な事なのにと思っても仕方ない事です。 

離れて暮す以上に、孫娘の写真は、見たいはずです。 

f:id:kantoshoue:20191115115736j:plain

見たいと言えば、最近の4歳児ゆうゆうの流行りは、お絵描きマーカーです。 

頂きモノです。

 

この絵を見て、いろいろな心の心境を、読み解こうとしています。 

水性のサインペンで、いろんなモノを書いてくれます。 

書く紙は、新聞広告の白い所を使う事も、お絵描き用の画用紙を使う事もありますが、毎日毎日では、限界があります。 

 

それでも、何か自分の世界を、描いてくれます。 

4歳にしては、少し成長が遅れています。 

知的な障害はありませんが、成長が遅い分、他の子より出来ることがゆっくりです。 

 

歌を一緒に歌ったり、DVDを一緒に見たり、ユーチューブの動画を見ては、いろいろと会話しています。 

モノの覚えも、悪くもないです。 

 

保育園の行き帰りでの、最近の流行りは、自動車です。 

それも、興味があるのは、ハイブリッドのプリウスです。 

 

それも、旧のプリウスか、最新のプリウスかを、保育園の家帰りに、「あれは、新しいの」とか言います。 

ほぼほぼ100パーセント近い正解率です。 

 

旧か新かは、私が教えました。 

とりあえず、プリウスが好きなんです。 

不思議です。 

 

我が家にプリウスは、ありません。 

少し前まで、アクアを嫁が乗っていたことがありますが、ゆうゆうの記憶にはないと思います。 

 

子供不思議さに驚きますが、この前出来なかったことが、突然出来るようになります。 

その率が少しだけ早くなってきています。 

私が、その場で、何回も言えるまで、復唱することをさせています。 

まさに、口伝と言うやつです。 

 

この親子の時間が、無性に幸せです。 

この前まで、言えなかった言葉が、突然言えるようになると、私も嬉しいです。 

それにしても、未だに、OKグーグルが言えません。 

何度言っても、OKグルグルとしか言えません。 

 

スマホを使うときでなく、自転車を出発する時に、そう言っているのですが、突然言えるようになるのが、楽しみです。 

ありがたいことです。 

 

ささやかな「よかった」を探せて暮させてもらっています。 

ありがたいことです。 

 

日々の暮らしの中、心の三毒を廃し、平穏無事に暮らしたいです。 

神仏に手を合わせて、感謝して暮らさせてもらっています。 

ありがたいと感謝です。 

 

総索引 https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705