''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

2021年(令和3年)6月の我が家のエコな電気代   

お題「ささやかな幸せ」

今年の梅雨入りが早かった分梅雨の中休みが長くて気の迷いで梅雨明けしたような勘違いを覚えます。 

梅干しの用意をしていますが、梅雨が明けたら、梅干しの土用干しの天気を見計らないといけません。 

 

私の気持ちは、梅干しでなく、昔ながらの辛い辛い紫色の紅しょうがです。 

梅干しに一緒に入れると、そんな味わいが味わえます。 

お寿司に添えて入れても美味いです。 

冷奴に乗せて食べても美味い。 

 

焼きそばや牛丼には合わない紅しょうがです。 

これを、ちびちびと酒の肴に呑むのは、なかなかの情緒があります。 

夏場の塩分補給には、これほどの強力なモノもないですね。 

我が家の5歳児のゆうゆうも、すこしすこし梅干し好きに仕込んでいます。 

 

ただ、私の作る高塩の梅干しは、すこし上級者過ぎますね。 

弁当に高塩の梅干しを入れると、防腐効果抜群です。 

もちろん、辛い辛いの紫の紅しょうがでも、効果ありですよね。 

 

今年も、省エネなエコ暮らしに努めます。 

まずは、「隗より始めよ」です。 

attached(,center) 

f:id:kantoshoue:20210612120057j:plain

今月の電気の使用量 132kwh 請求金額 3,140です。 

電気の消費を抑えています。 

前年同月比で、-1.4%です。

一軒家で、この時期1ケ月3,500円以下なら、大健闘しています。 

 

まだ、金額を下げられる余地はあります。 

梅雨の季節ですので、除湿器をよく回します。 

嫁が夜に洗濯して、夜部屋干しします。 

この時に、除湿器を回します。 

すると、朝に物干しに洗濯物干すと、より効率的に乾燥します。 

 

次の日が雨なら、部屋干しだけでなく、家の中の除湿が出来ます。 

洗濯物だけでなく、家の中の除湿は、意外と効果があります。 

寝ている時でも、湿度が低いと過ごしやすいです。 

除湿器使わないなら、もう700円は電気料金を下げられます。 

湿度は、体に良くないので、そんなことはしません。 

 

適度に家の中の湿度を取り除くと、過ごしやすくなります。 

洗濯だけに除湿器を回すのとは、すこし話が違います。 

 

それにしても、夏場でも冬場でも、5,000円以下に抑えるのを目標にしています。 

寒い暑いでなく使わないものの電気をこまめに消すだけです。 

その意識で暮らすと、エコに繋がると信じています。 

今年の夏も計画停電になっても、我が家は対応できるようにしています。 

地震災害で電気が使えないことは想定されます。 

 

大阪でも数年前の地震といい、台風被害といい想定していた被害より数段被害が大きかったことを思えばそういう天候になってきたのでしょう。 

温暖化せいではないにしても、何か異常な天候に左右される暮らしに入ったと言う事です。 

最後にエコの暮らしに慣れたモノが、生き残れます。 

そう信じて、出来ることからコツコツとやっていきたいですね。 

 

親子3人のささやかな暮しに感謝して暮させて貰っています。              

ありがたいことです。            

            

ささやかな「よかった」を探せて暮させてもらっています。              

ありがたいことです。              

              

日々の暮らしの中、心の三毒を廃し、平穏無事に暮らしたいです。              

神仏に手を合わせて、感謝して暮らさせてもらっています。              

ありがたいと感謝です。              

              

総索引 https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705