''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

我が家の食卓ものがたり 薄切りポークの冷しゃぶサラダ より。 

お題「簡単レシピ」

暑くて食欲もそれ以上に作る気力が薄れます。 

コンロの前の暑さでは、へたります。 

 

そんな時、冷蔵庫のしゃぶしゃぶ肉を見つけては、サラダを思いつきました。 

レタスに、胡瓜、トマトの彩の薄切りポークの冷しゃぶサラダです。 

 

これなら食べられる 

サラダは我が家の主食にもなれる要素が強いです。 

薄切りポークを冷しゃぶにして、冷たくして、サラダのオンする訳です。 

画像 

基本の味付けは冷しゃぶポークにはポン酢です。 

下のサラダはマヨネーズです。 

最後に特製の焼肉のタレベースのドレッシングを冷しゃぶ上から少々掛けるわけです。 

そして、オーガニックの白ごまフリフリです。

 

焼肉ベースを選んだのは、ニンニクや生姜などのスパイスがたっぷり入っています。 

冷たく冷やしたソースなら、冷たい冷しゃぶサラダと合わないはずがないです。 

間違いです。(ちょっと古いですね。そんな芸人さんもいましたよね。) 

 

冷しゃぶは、口どけもいいし、サラダと相性もいいです。 

特製ドレッシングも、いい感じです。 

 

サラダなら、暑い時でも、食べられます。 

サラダには、3Cが大事です。 

3Cとは、クリーン、コールド、クリスプでしたね。 

綺麗に洗われた状態で、冷たくと、バリバリした食感が大事です。 

 

確かに、たかがサラダ、されどサラダですね。 

基本的な事をしっかりと守れば、家でも美味しいサラダを食べられます。 

家庭では、レタス、胡瓜、トマト辺りが簡単に作れます。 

サラダも、レタスは、水で洗って、暫し水に浸水されておくと、パリってします。 

胡瓜もトマトも同じです。 

 

我が家では、銘々皿に盛り付けします。 

取り分けるようにはしていません。 

子供が小さいですから、きちんと食べた量が分かるようにしています。 

それと、コロナで家庭内で感染しない配慮です。 

 

江戸時代、宴会での料理は、大皿盛りがメインで、小皿に取り分けて頂くことが多かったと聞きます。 

高知の皿鉢料理もそうですね。 

あのスタイルだとも聞きます。 

 

美食と言えば、かの魯山人も、大皿料理が多かったと聞きます。 

大鉢が多いのも、そうでしょう。 

お酒も、大きな椿鉢に、なみなみと日本酒を継いで、柄杓でぐい呑みに注ぐスタイルがあるのでしょう。 

宴会スタイルが見えますね。 

 

時代が下がって、会席料理になると、1人前に盛り込んだものが、運ばれます。 

フランス料理の影響かもしれません。 

イタリアなら、大きなお皿に、料理を盛り込んで、家族で取り分けて頂く料理のスタイルも今でも多いですよね。 

 

畏まって頂くより、宴会スタイルの方が、大醍醐味がありますね。 

今でも、宴会スタイルの刺身の船盛なんかもそうですよね。 

醍醐味があります。 

作り手の方も、船盛や大皿料理なら、盛り込む大皿の魅力を更に、魅力的なモノにしてくれます。 

 

その意味でも、かの美食家、魯山人も、そうした大皿盛りに何か意図するものが、見え隠れしてきます。 

今や宴会と言えば、アニメのワンピースの主人公ルヒィみたい大胆に宴会は、今では見たことがありません。 

実写映画なら、釣りバカの浜ちゃんの腹芸の宴会でしょうね。 

コロナが鎮静化しても、あんなバカげた宴会が出来る日が本当に戻って来るのか、不安で仕方ないです。 

 

もう少ししたら、テレビのクイズ番組で、「宴会」というキーワードが問題になるかもしれませんね。 

今から20年後のコロナ前を知らない子供だちが、20年前の電車やバスや飛行機や病院で、普通の喫煙されていたのを知って驚くようなものですね。 

あっという間に、生活スタイルは変化します。 

 

私が最初に原付免許取った時には、ノンヘルスタイルでしたからね。 

そうヘルメット無しで乗っても違法ではなかったです。 

それを嫁が聞いて、初めて知った言われると、私が驚きです。 

嫁とは、たった7歳しか離れていませんが、その7年が大きいみたいです。 

今時風に、カップルをアベックと言われると、バカにされる歳の差です。 

 

アベック(avec)とは、おフランスですからね。 

野球でも、アベックホームランって言う言葉があります。 

まぁ、野球は和製英語が多いですからね。 

 

わたしの国では・・・・、そうモレシャンさん風の言い回しを感じます。 

すぐに、イイデス・ハンソンさんと勘違いします。 

 

ハンソンさんは、あの偉大な作家・半村良氏のペンネームにもなった偉大な影響者ですからね。 

イイデスとは、良いです、つまり「良」、ハンソンは、半分の村、「半村」に由来していると聞いたことがあります。 

 

真偽の方は、ご本人さんに聞いたことがありませんので、都市伝説だと嫌ですけどね。 

多分、間違いないと思います。 

その答えで、良いです。 

 

皆さんに、暫し、暑さを忘れらる程、笑って貰えれば、これ幸いです。 

ありがたいことです。 

 

親子3人のささやかな暮しに感謝して暮させて貰っています。               

ありがたいことです。             

             

ささやかな「よかった」を探せて暮させてもらっています。               

ありがたいことです。               

               

日々の暮らしの中、心の三毒を廃し、平穏無事に暮らしたいです。               

神仏に手を合わせて、感謝して暮らさせてもらっています。               

ありがたいと感謝です。               

               

総索引 https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705