''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

我が家の食卓ものがたり おかずサラダ 具沢山の春雨サラダの小鉢

気温も高くなってきています。
6月にして、体調管理が難しいところです。
私は、タイトルの通り痛風患者ですが、水分摂取は必要です。
気温の変化と、水分摂取は、この病に多く関係しています。


水分を採って、血液内の尿酸値を強制的に下げる必要があります。
とは言え、完治しない病と心得ていますので、この病とは上手く共存していく必要があります。
気温や天候の変化で、上手く予測がつかないことが多いです。


そうそう最近TVerで、山P こと 山下智久さん主演の『ブルーモーメント』観ました。
主演の山下智久さん演じる晴原柑九朗(はるはら かんくろう)は、気象庁気象研究所・予報研究部の研究官で、SDM(特別災害対策本部)気象班のチーフを兼務すると言う所です。
正しい気象データを掴んで、予報しながら、災害対策本部を指揮するのが、この役職です。
なかなかに難しいです。


私の中では、ドクターヘリのドクター役でなく、今回はあくまで裏方の役でありながら、現場に行って陣頭指揮を執るシーンが多いです。
あくまで、イメージですね。


日本は災害の多い地域です。
地震などが多い地域となると、災害に備える危険が付き纏います。
何とも難しい役どころですが、笑うことなく、現場重視で、気象予報して適切な指揮を執ると言う今までとは違って、役者としても一皮抜けて、収まりがいいかもしれません。
少しドラマの中に引き込まれますね。


サラダから話が外れましたので、元に戻すのも、これまた大変です。

 

『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日
『サラダ記念日』は俵万智さんの第1歌集でも有名になりました。


40歳以上の方なら、よくご存じかもしれませんね。
39歳の山Pなら、微妙なところかもしれません。
非常に忙しくて、アイドルとして活躍されていたので、そのした世情の話は、疎いかもしれませんね。


とりあえず、7月6日はサラダ記念日だと言う事になっています。
私的には、毎日サラダ記念日です。
食事にサラダがないと、何か足りない感じです。
私の作るサラダの中に、「おかずサラダ」と称する居酒屋のポテサラみたいなサラダがメインです。
要するに、酒の肴にもなり得るサラダです。


基本ポテサラで、発泡酒飲むは、美味いです。
今回はと言うと、春雨が余っていたので、春雨サラダにしました。
それも、具沢山の春雨サラダです。

こちらも、春雨ボイルを加えても、所要時間は、10分も掛かりません。
ボイルしている間に、人参カットして、乾燥ワカメと一緒に春雨ボイル鍋に投入、胡瓜とハムをカットして、待機です。
水切りをしっかりして、味付けは市販の百均でもあるような中華ドレッシング(ノンオイリー)と和えるだけです。
そのまま冷蔵庫で冷やして、食べる時に器に盛って、白ごまフリフリです。
彩に、レタスとトマトを添えました。


いつもの時短手抜きの料理です。
さっぱりして、涼しげで、夏場にはいいと思います。
8歳児ゆうゆうも、機嫌よく食べています。
ありがたいことです。


親子3人のささやかな暮しに感謝して暮させて貰っています。               
ありがたいことです。             
             
ささやかな「よかった」を探せて暮させてもらっています。               
ありがたいことです。               
               
日々の暮らしの中、心の三毒を廃し、平穏無事に暮らしたいです。               
神仏に手を合わせて、感謝して暮らさせてもらっています。               
ありがたいと感謝です。               
               
総索引 https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705