''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

スマートフォンを、スマートに使えるアイテムより。

朝から寒いです。
そんな朝6時過ぎの目覚めです。
昨晩から寒かったですね。
日本海側では、雪のようですね。

京都は、まだ雪の気配はあいりません。
しかし、一度降ると急に積もり事もあり、一昨年の大晦日にしてやられました。

10時過ぎに降り始めた雪が、2時間もしない間に10センチほど積もって、交通は麻痺しましたね。
特に私の住む地域は、集中的でしたね。
山影に入っているので、天候が不安定だったのでしょうね。

ですから、日本海側が雪の時は、気が抜けません。
スクーターで行って帰って来られなくなります。
今日の移動は、充分に用心が必要です。

最近の流行と言えば、スマートフォンですね。
流行物を扱う雑誌や家電を扱う雑誌では、スマートフォンの評論一色です。

そう言えば、女の人も最近、携帯のメールから、スマートフォンのメールをしている人が多いことに気付きます。
携帯電話でメール打つ若い人が、少なくなったと感じて来ました。

ネットの環境も、画面の大きなものの方が見やすいです。

やはり、携帯電話とスマートフォンの二台持ちも方も多いと思いますね。
携帯電話は、バックやカバンに入れているのではないでしょうかね。
確かにスマートフォンで電話するのは不便です。

男でしたら、顔の脂がスマートフォンの画面に付いて、汚れやすくなります。
それに聞き取りにくいです。

私もスマートフォンは二台所有しています。
メインに使っているのは、古いIS01です。
今こんなの使っている人も一部のマニアです。(マニアです)

ですが、私には最強の愛機です。
仕事でも、キーボードが必要です。
カチカチとしたキーボードが必要なのと、両手で作業しますので、大きさがちょうどいいです。

それに、通称ダイヤモンドS21HT、こちらも今や一部のマニアしか使っていないですね。
でも、現役です。
音楽を聴くのも、動画を見るのも不便はありません。
ただ、メールやら文字を打つのは、難しいです。

大きさがちょうどいいんです。
今のスマートフォン、大きいですよ。
画面を見るということからすると、大きい方がいいですが、やはり持ち歩くには不便です。

大きさなら、アイフォン辺りがちょうどいいかもですね。
ダイヤモンドS21HTは、アイフォンよりもう一回り小さいです。
画質もきれいですから、使い分けにはいいですね。

5インチのスマートフォンなら、手に持っての作業は疲れるはずです。
でも、両手持ち、もしくは電子辞書みたいに、デスクに置いての作業なら苦になりません。
デスクも併用するというなら、7インチのタブレット型も視野に入りますね。

ポケットやカバンに入れて、使うときだけ、それらを使用するのが、ベストです。
しかし、厄介なのは電話がかかって来た時です。
慌てて、スマートフォン落としそうになってこともあるはずです。
バイブにしていたら、バッテリーが持たないでしょうしね。
イメージ 1

ウィルコムの携帯電話「ソキウス」です。
続に言うPHSですね。
通称「ピッチ」です。

スマートフォンとどう関係があるのかって?
あるんです。
このソキウス(SOCIUS)は、PHSでもあると同時に、スマートフォンにかかって来た電話が、このピッチで取れます。

えーって、驚かないで下さい。
ブルートゥースという一種の無線で綱かることが出来ます。
営業の方やドライバーさんが、携帯電話を取ることが出来るように、耳にかけてるイヤホンと同じです。

カバンのスマートフォンとリンクさせていると、まるで、このピッチに電話がかかってきたように取れるという優れ物です。
私は、ウィルコムの営業マンではありません。
あれば、いいな、あれば、便利だなぁというユニークな商品が、ウィルコムには多いです。
前に紹介した固定電話型携帯電話の「イエデンワ」もそうですね。

もちろん、私もウィルコムに加入しています。
オフィスの電話も、オフィスのパソコンメールも、使ってるピッチに飛んで来ます。
まさしくオフィスそのものです。

寝ている時にも、枕元に置いています。
もちろん、目覚まし時計としてもしようしています。


このブログの写真も、そのピッチで撮ったものが大半です。
電話料金も、誰とでも定額980円加入していますから、経費も削減につながっています。
ただ、このソキウス(SOCIUS)は大変便利ですが、私の生活にはそれほど影響がありません。
個人の電話は、ソフトバンクの携帯電話にかかりますし、オフィスの転送電話とピッチ自体の電話は、ピッチでとります。

そう、私の使っているキャリアーでは、3Gの携帯電話網を使っていないです。
愛機・IS01も白ロムです。
愛機・ダイヤモンドS21HTも白ロムです。
電話料金もパケ放題も支払っていません。
つまり、スマートフォンはネット端末だけで、基本電話機能が使えないんです。

家のネットも、外でのスマートフォンのネットも、ワイマックスの無線ランを経由して使っています。
それが、一番私に合ったネット環境です。

白ロムのスマートフォンを2台含めると、使っている携帯電話は4台です。
しかし、その料金は、月8千円ほどです。
もちろん、その料金の中に、パソコンのネット代も含まれます。
ギャオの動画やユーチューブの動画も見放題です。(有料動画を除いて)

でも、携帯電話代を安くするなら、ウィルコムの誰とでも定額の980円はお徳です。
それにスマートフォンの着信だけなら、ウィルコムの電話で取っても、通信料はかかりません。

ブルートゥースで着信していますからね。
ピッチとして使うと、電話料金が通話時間10分越えたら、掛かりますけどね。(基本契約の中なら)
スマートフォン使いなら、検討してみる方はありそうです。

胸ポケットやスーツの上着から、携帯電話をスマートフォンの電話をとるとスマートに見えますけれどね。
えっと?、えっと?、とカバンや上着を、慌てて探すことはないですね。

機械は便利です。
しかし、自分にとって使い勝手がいいものを長く使うのが私流です。
すぐにバージョンアップして行きます。

最新式の物が必要でないなら、白ロム使うの節約モードもいいですね。
2年の縛りもありません。

最近のウィルコムには、シムやロムがありません。
電話本体に番号を書き込むタイプが多くなったと聞きます。
白ロムの方がありがたいですけどね。

便利になったといえ、道具は道具です。
それをどう使うのか、どう利用するのかが問題です。
機械に振り回されずに、機械を振り回さないといけないです。

あなたが「主人公」です。
禅の言葉、禅語に「主人公」と言う言葉があります。
貧富老若男女に関わらず、一日は24時間です。
時間に使われるのも、あなたが時間を使うのも、それはあなた次第です。

あなたの人生の主人公は、あなた自身です。
どんな時でも、あなたが主人公です。

天のカメラは、あなたを主役に廻っています。
恥ずべきことのないように、悪いことをせずに、いい行いをなす。
簡単なようで難しいです。

ありがたいことに私は仏縁を頂いています。
日々の暮らしの中、ささやかな幸せを見つける術得ました。
できけば、スマートにそれらを見つけて使いいたいです。

ブルートゥースのように見えない縁で綱かっています。
ありがたいと感謝しています。

心の三毒を廃し、心静かに安穏に暮らしたいです。
それが願いです。

今日も一日、私も世の中も、平穏無事に過ごせますよう、祈るばかりです。

最後まで、赤や青の縁に繋がれた話に、お付き合い下さいまして、心よりお礼申し上げます。