''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

ABC with Shion チャリティーコンサート を行って来ました より。

昨日は、秋晴れの行楽日和でした。
日差しもあったけれど、木陰に入ると少しひんやりした過しやすい1日でしたよ。

そんな中、親子3人で、ABC放送本社で行われました ABC with Shion チャリティーコンサート を行って来ました。
年齢制限のないコンサートでしたので、子供の同伴が許されていたのが、行った一番の理由です。

もちろん、事前に抽選申し込みを嫁がしてくれいました。
JR環状線福島駅から徒歩8分程度でしようかね。
大阪メトロ中央線を使っていますので、ABC放送本社に行くルートがいろいろと夫婦の検討課題になりましたよ。

私的には、福島駅辺りは、仕事でよく行きましたので、言わばお馴染み地域です。
JR東西線新福島駅からなら、もっと近いので、そのちらの検討もしましたが、乗り換えを考えれば、環状線で福島駅から徒歩が一番手軽だと、結論付けました。

まだ、JR東西線新福島駅を利用した事がないので、好学の為にと使ってみたい気もしました。
京橋のアクセスが、なかなかよくありません。
くるくるベビーカーを押して、エレベーターの乗り換えてとなると、意外と時間が掛かりますからね。

天気も良かったので、ベビーカー押してのスムーズでの移動で、ABC放送本社に付きました。
なにわ筋の橋の玉江橋の北側ですから、ある程度地理感があれば、分かりますよね。

すでに玄関には、少し人が並ばれていました。
それでも、玄関ホールに作られた席に着席した次第です。
イメージ 1

中之島まるこどフェスティバルの一環です。
近くでもいろいろな催し物がされていたみたいです。
今回は、ABC with Shion チャリティーコンサートにやって来ました。
イメージ 2

サブタイトルは、「~木管五重奏と楽器に触れる時間~」です。
Shion木管五重奏
 オーボエ福田淳さん、フルート:礒田純子さん、クラリネット:蔭山晶子さん、
 ファゴット:國府利支恵さん、ホルン:山口潤さん

MCは、武田和歌子(ABCアナウンサー)さんです。
ABCラジオの「武田和歌子のぴたっと。」の看板アナウンサーですよね。
私的には、阪神が優勝した時のビール掛けのインタビューの印象が強いです。
眼の前で見ると、意外に思っていたよりも大柄ですが、綺麗な女性でしたね。

ハイドン/ディヴェルティメント から、白鳥の湖などの定番のクラシックの触りやら、あのクラリネットポルカのあの名曲の聞くと、朝のラジオ番組「おは朝」、道上さんの語り口が聞こえそうでしたね。
私が一番よく聞いていた頃は、アシスタントは、秋吉英美さんでしたね。

途中脱線しましたが、演奏曲は、続いて、ディズニーメドレー から、映画「となりのトトロ」と幅広いコントートになりましたよ。

少しだけ優雅な時間を過させてもらいました。
ありがとさんです。

なかなか、生の演奏を子供に聞かすチャンスも少ないので、良かったと思います。
難しい事は分かりませんが、人の中でも、ちょっと静かに大人しくするのは、2歳児にはなかなか難しいです。
イメージ 3

娘のゆうゆうが一番のお気に入りは、玄関にあった「6」の字にカールした1本髪がキュートなマスコットの「エビシー」です。
一緒に写真を撮りましたよ。

雰囲気だけの写真でのお裾分けです。(期間限定ですけどね)
気分は上々でしたね。

この後、堂島川沿いを市役所方面に向けて遊歩道を、親子3人で移動しました。
天気がいいので、少し汗ばむくらいにも感じましたが、気持ちのいい秋の休日を過ごせました。
ありがとさんです。


日々の暮らしの中、心の三毒を廃し、平穏無事に暮らしたいです。
神仏に手を合わせて、感謝して暮らさせてもらっています。
ありがたいと感謝です。