''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

令和が始まりました より。

時代は動いています。
時は、平成から令和になりました。

平成も、最初聞いた時は、違和感がありましたが、それに比べると1か月の準備期間があったので、違和感も少し緩和されています。
イメージ 1

毎日新聞の平成から令和へ移行した瞬間を、朝刊紙を並べると、それなりに感じます。
どんな時代になるのやら、平和な世の中であって貰いたいです。

国民として出来る務めをやるだけです。
3歳児のゆうゆうには、何のことか分からないですが、「れいわ」は連呼しています。
平成最後から令和最初に変わった瞬間は、静岡に居ました。
静岡のホテルで、過した事になります。

親子3人して川の字で寝ていました。
ゆうゆうは、器用に上下を返して、私の顔に足が飛んできます。
何度も目覚めて、そんな平成から令和に変わった瞬間があったことになります。

いい親子3人の時間を過ごさせてもらいました。
ありがたいと感謝しております。
いい元号の始まりになったと感じております。

日々の暮らしの中、心の三毒を廃し、平穏無事に暮らしたいです。
神仏に手を合わせて、感謝して暮らさせてもらっています。
ありがたいと感謝です。