''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

休日のランチタイム 焼き肉タレ味の焼きうどん より。

ニュースの世界では、今回の参議院選挙で、1議席獲得して「N国党」の立花氏の去就が注目されています。
あの屑議員の丸山氏を入党させて、無茶苦茶と言われても、それはそれとして、政治家としての活動としては、ありだと思います。

 

それに、みんなの党の渡辺氏と会派を作って、何ともして所属議員が5人になればと言う策略も悪くないですよ。
少数の議員や、次の選挙で落選決定の議員にあっては、もしかしたら生き残れるかと言う期待もありますからね。

 

「N国党」の立花氏は、NKHのスクランブル放送することの公約を何が何でも、成立させようとしているだけですよね。
これも選挙公約である以上、政治手法としては、ありだと思います。

 

憲法改憲、外交、消費税、そうした議論を全く議論とせずに、NKHのスクランブル放送することの公約にしているのですから、その公約を選挙民との約束として、現実させようとしているだけです。

 

過去のどこかの政党みたいに、公約だけを掲げて、守る気配のなかったことに比べると、至極まっとうだと思います。

 

ただ、政治的手腕ややり方には、なかなか理解されないかもしれませんが、それを言えば、かつての自民党社会党との連立は、ありえない禁じ手だったわけです。
その為、村山総理の不用意な事実に基づかないK国に対する事実無根の詫びが、今の日韓関係を崩壊させています。
まぁ、母国の為にやったと言うのが本音でしょう。

 

政治の問題は、よく分かりませんが、NHKの見たい方だけが、料金を支払って、番組を見て、それ以外の方は、スクランブルの放送になるっていうのは、分かりやすいです。
災害や事件、選挙などの放送は、スクランブルを外せばいいだけです。
NHKには税金が使われているのですが、特別な報道に関しては、スクランブルを外せばいいだけです。

 

それ以外の番組を見たい方は、今まで通りに料金を支払ってみればいいと思います。
その為に、どうしてもみたいドキュメンタリーなどは、オンデマンドの料金を支払いって、番組をみればいいと思います。
オンデマンドなら、今放送させていないアーカイブスも見られます。
税金を投入して作られた番組ですから、番組事に料金を支払って、見れば公正性は保てます。

 

それ以外に、立花氏が言われるように、NHKに裏金の存在があれば、国会で追求するべきです。
それは、野党も協力して、与党に対抗すれば、いいと思います。
こうした不法な裏金から、幹部の愛人の費用が捻出せれていると聞くと、受信資料払った方は、何のために支払ったのか分かりません。

 

TBSも、NHKから金銭り支援を受けていると言う事が、明確になれば、これは国会で追求されるべきことです。
今後の国会中継が楽しみです。
そこだけは、スクランブル放送しないで貰いたいです。(笑)

 

スクランブルと言えば、スクランブルエッグみたいな、ぐじゃくじゃ玉子と言う感じです。
昨日、お昼に焼きうどんを作りました。
イメージ 1

いつものように冷蔵庫と相談です。
キャベツに、玉ねぎ、焼き肉用の牛肉、万願寺とうがらし、人参、いろいろと野菜たっぷりの焼きうどんです。
味付けは、ウスターソースをを隠し味程度にして、焼き肉のタレをベースにしてみました。

 

ちょっと岡山県津山のホルモンうどんみたいな感じです。
津山は、味噌味ベースですが、これが醤油味ベースになったような感じです。
甘味もあって、3歳児ゆうゆうにも、分かりやすい味になっています。
ゆうゆう用のには、目玉焼きが盛ってあります。

 

焼き肉用の牛肉ですから、タレとの相性もいいです。
こんな焼きうどんもありですよ。
子供と一緒の食事の時間は、私にとっては大切で幸せな時間です。
ありがたいです。

 

ささやかな「よかった」を探せて暮させてもらっています。
ありがたいことです。

 

日々の暮らしの中、心の三毒を廃し、平穏無事に暮らしたいです。
神仏に手を合わせて、感謝して暮らさせてもらっています。
ありがたいと感謝です。