''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

久しぶりの朝ごはんの習慣 より。

朝から日差しのあった朝でしたね。
いろいろと<ご心配をお掛けしていますが、未だすっきりと回復しておりません。

風邪をこんなに長引かせたのは、この10年はありません。
何か違う病気かと心配しますね。

ここ数日、微熱が続いたもので、心配なことがあります。
風邪のために、食事の味が、しないのです。
味盲になった感じです。
味がしませんね。

薄いとかでなく、味を感じる感覚が鈍くなっています。
当然、鼻づまりで、香りがしないのも原因ですが、舌に一枚何か敷かれた感じです。
味噌汁を作っていて、味噌を多い目に入れてしまったと、後悔しても「あれっ」と言うくらい味の濃淡が分りにくくなっています。

時に、40度以上の高熱になると、こうしたことはあると聞きます。
38度まで程度の微熱で、味が鈍ると言うのは、一過性のものだと感じています。
それにしても、こう味がしないと、食事が楽しくないですね。

今日も、昼ごはんにレトルトの「欧風カレー」食べましたが、味はないですね。
うっすら、漢方薬の香りがするくらいです。
カレー粉は、強いていれば、漢方薬ですからね。

ウコンだって、ターメタリックだって、漢方薬とも言えます。
あのカレーのパンチが効きません。

体調もよくなれば、徐々に戻ると思いますし、そうであって欲しいです。
そう言えば、風邪をひいてから、朝だけに飲む薬を調合してもらっています。
ですから、朝ごはんは、食べるようになっています。

基本、朝食は食べていません。
時々食べると言えば、差し入れの手作りパンを貰った時ですね。
イメージ 1

以前に頂いた時の朝ごパンの様子です。
細長いのがハムロールで、少し丸いのがズッキーニ入りのカレー風味ポテトサラダの入ったパンです。

右に見えるのが、私の点てたコーヒーです。
粉のコーヒーを、一度蒸らして、お湯をたっぷり、静かにドリップされます。

入れたては香りがいいです。
少し煎りが強いタイプが、特売で売られていたのを、この日は使いました。
色も濃いですね。

ハムロームにも、ポテトサラダパンにも合います。
うまいです。
とは言え、朝ごはんは和食好きです。

旅行に行けば、大好きな和食党ですから、海苔に、生玉子に、納豆にと、いろいろと食べます。
旅館やホテルの朝ごはんは、いいですね。
宿泊だけの場合でも、近くの食堂で頂く和食はいいです。
レストランでなく、食堂なんです。

牛丼屋の朝ごはんも、好きですね。
大盛ごはんに、納豆、海苔、生卵に、鮭もいいですね。
皆さんが、鮭と思っておられるのは、鮭でなく鱒なんですね。
鮭は、赤いです。
鱒は、白っぽいです。

弁当屋の鮭弁が、実は鱒弁なんですね。
紅鮭なら、300円前後の御値段では、提供できません。
600円以上頂かないといけません。
スーパーとかで作られているものなら、冷凍の鮭を使った鮭弁もあります。
それも、チリ産とでしょうかね。

国産の紅鮭となると、800円でも鮭弁は採算が採れないかも知れません。
私は、特売のチリ産でも充分です。
その分、家で皮もパリッと焼きたいです。
今夜もチリ産の鮭ありますので、これを焼いて晩酌します。

薄切りはダメですよ。
あくまでも厚い目切りで、尻尾の方がいいですね。
通なら、脂の多い腹の部位を求めるでしょうけれどけどね。

鮭は、尻尾の方が、自分で焼くときは、好みの焼き上がりにしやすいです。
それに、大きくカットされていることが多いです。
お得感がありますね。

焼鮭で、朝食は憧れますね。
吉牛なら、鮭いえいえ鱒さんは、レトルトの湯せんされた鮭さんです。
皮目が楽しめません。

それでも、あれはあれでありです。
鮭と牛皿で朝ごはんなら、文句もありません。
無性に、吉牛で朝ごはん食べたくなることがあります。

そんなこと書いていると、空腹を感じます。
空腹でも、味がしない食事は、少し億劫です。
その分、アルアルの勢いがありば、それそれなりに嬉しいです。
量は、少々だけです。
体調が、本調子までの我慢です。

明日は25日、天神さんですね。
京都も、北野天満宮で、市が立ちます。
大阪でもですよね。
天気が良ければ、気分が良ければ、行きたいです。

元気でも、病でも、日日是好日です。

ありがたいことに、私は仏縁を頂いています。
ありがたいと感謝しています。

心の三毒を廃し、心静かに安穏に暮らしたいです。
それが願いです。

今日も明日も、私も世の中も、平穏無事に過ごせますように、祈るばかりです。

最後まで、ハムロールみたいに幾重にも巻いた話に、お付き合い下さいまして、心よりお礼申し上げます。