''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

総索引 その一

 愛車 アドレスV125の「あ」

 鬼平(長谷川平蔵)の愛刀 の「あ」

名物「飛鳥川」の「あ」

 

「 上燗屋 へいへいへいと逆らわず」の「い」

 家族会の「い」

京都東山祇園 一銭洋食の「い」

 800グラムの未熟児 ゆうゆうの医療費 の「い」

 
 

恵美須町(大阪メトロ K18 恵美須町駅)の「え」 

映画の「え」

 

鬼平一族の「お」

 名酒 オールドパーの「お」

 

 K&K 缶つまシリーズの「か」

特撮ヒーロー 快傑ズバットの「か」

上泉伊勢守信綱の「か」

名物 桂籠花入の「か」

家庭科の味の「か」

 「 君かへす朝の敷石さくさくと雪よ林檎の香のごとくふれ 」の「き」

 休刊日の「き」

 

 

 

 御家人斬九郎の「こ」

 

月山貞一の「さ」

雑誌「サライ」の「さ」

 三車火宅の喩えの「さ」

 本所枕橋の「さなだや」の「さ」

 刺身・造り・向附の「さ」

さくさくとの「さ」 

歌舞伎「三人吉三廓初買」の「さ」

「サンドウィッチ」の「さ」

 

「十界互具(じっかいごぐ)」の「し」

「十如是(じゅうにょぜ)」の「し」

 人物紹介の「し」

 四天王寺さんの「し」

 赤穂浪士 四十七士 (AKO47) の「し」

 

 スパサラの「す」

落語「住吉駕籠」の「す」

スパークリングワイン(シャンパン)の「す」

 

 

 チャットモンチーの『世界が終わる夜に』(作詞:福岡晃子 作曲:橋本絵莉子)の「せ」

赤飯の「せ」 

 嫁の戦利品の「せ」

 ゆうゆうの戦利品の「せ」

制多迦童子(せいたかどうじ)の「せ」

禅語のカレンダー の「せ」

 そばめしの「そ」 

 

 

探偵ナイトスクープ の「た」 

丹波篠山の「た」

提婆達多の「た」

提婆達多品第十二 の 「た」

安土桃山時代から江戸時代前期にかけての武将・大名「のた」

幕末三舟 「高橋泥舟」の「た」

「出汁巻き玉子」「玉子焼き」の「た」

陶工 初代長次郎の「ち」

千鳥屋宗家の「ち」

 保育園児ゆうゆうの知育の「ち」 より。

餃子の「つ」

辻嘉一(つじ かいち)の「つ」 

塚原卜伝の「つ」

丁稚羊羹と明石玉の「て」

手に取るなやはり野に置け蓮華草 の「て」

テーブルマークの「て」

 DIYの「て」

DVDの「て」

Windows10にしてから、いろいろな諸問題と解決の苦悩の日々 の「て」

手巻き寿司の「て」

 

映画 『必死剣 鳥刺し』の「と」 

落語「淀五郎」の「と」

落語 「時そば」 「時うどん」の「と」

「おでん」と「関東煮(かんとうだき)」の「と」 より。 

 時代小説の登場人物の「と」

鳥じゃがの「と」

 

 「よく見れば薺(なずな)花咲く垣根かな」の「な」

なか卯の「な」

 中村仲蔵の「な」

 「西の坪内、東の大山」の「に」

如来の衣とは、柔和忍辱の心の「に」

120石の大名家 新田岩松家 の「に」

「日本霊異記」の「に」

鰻の寝床の「ね」 

 

映画『のぼうの城』の「の」

オールドノリタケの「の」

 

 

 働く車シリーズの「は」

落語「はてなの茶碗」の「は」

春道 列樹(はるみち の つらき)の「は」

白隠慧鶴禅師(はくいんえかく)の「は」

母の日の「は」

俳句の「は」

俳句の基本の「は」

5歳児ゆうゆうのバックをDIY計画の「ば」

 

 

 ふぐなべ・てっちり・ふくのひれ酒の「ふ」

 俳句・川柳の 「は」

 水菓子・フルーツの「ふ」 

不動明王の「ふ」

 Bluetoothの「ふ」

藤井製麺の「ふ」

 

紅しょうがの「べ」

 

 升田幸三の「ま」

 
 

 「○△□」の「ま」

 

「大阪府警察安まちメール」の「め」 

 銘々伝の「め」

2歳児ゆうゆうのマイブームの「ま」 より。

相州五郎入道正宗の「ま」

光世の「み」 

三条宗近の「む」

大阪メトロ(地下鉄)の「め」 

 

 
 
 
 

 

 

 

 北大路魯山人『魯山人味道』の「ろ」

https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/40568933 

 

ロワジャパンの「ろ」

スーパー「ハッピー六原」の「ろ」 

 

 

天才ピアニスト ディヌ・リパッティの「り」

 

 

 『じゃりン子チエ』の 「レイモンド飛田余話」の「れ」