''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

#菓子、デザート

週末のネット動画鑑賞に、手作りのポップコーンを作ってみました

プライムビデオは、毎日家族の時間には、必要不可欠なモノです。先日も、長い間観ていた『黒子のバスケ』が、すべて見てしまって、少しロスに入っています。とは言え、バスケの試合でなく、黒子の誕生日の話が最終話だと言うのも、ほのぼのしていいモノでし…

週末スィーツ、嫁と8歳児の娘が作った手作りの苺大福

急に温かい日が突然あって、驚きました。私の気温変化センサのクビダス(かんとうょうえの造語)が悲鳴を上げています。首の痛みが出ますね。寒いなら寒いで、徐々に体が慣れますが、気温変化が大きいと、首が痛いんです。肩も腕も痺れます。 三寒四温と言いま…

阪神百貨店で、両口屋是清の「二人静」(ににんしずか)を買って来ました

先日の明石の帰りに、梅田の阪神百貨店のデパ地下で、嫁が買いたいと言うので、買って来たものがあります。私の好物でもあります。って言うか、私が嫁に教えた和菓子です。 お薄の干菓子に添えられると、気分が高揚します。最初、昔アルバイトして居た料理屋…

我が家のスィーツ物語 嫁手作りの桜餅の一皿

嫁が朝から何かやっています。どうやら、パンやピザの用意ではなさそうです。 冷蔵庫から餡を取り出しているような予感です。これは、和菓子の予感です。2月ですから、これが3月なら、和菓子の餡って、ダジャレになりそうです。もちろん、わが師の恩をモジっ…

我が家のスィーツ物語 3色のマカロンの盛合せ 

今週のお題「最近おいしかったもの」 何か変な気温の一日のとある日、雨が降っていたあの日です。いつものように、朝にEcho Show 5 のアレクサに、「アレクサ、今日の天気教えて」と命じれば、ほんに狭い家の範囲の天気を答えてくれます。家の近くに、娘の通…

我が家のスィーツ物語 手作りの苺大福の一皿

先日来、我が家の嫁の流行りは、和菓子作りです。私が、洋菓子より、和菓子の方が単純な事が多いと、つぶやいたのが、原因です。それほど、意図したことはなかったのですが、和菓子なら、特別な道具が要らないことが多いです。その程度の意味だったんです。 …

マルエスのイカ天大王を食べてみました

年末年始は、基本は、家籠りでした。1日奈良公園に行ったくらいです。コタツに入って、Primeビデオなどの動画三昧でした。 全く知らないアニメも見つけて、これまた家族でド・ハマりしましたね。2012年4月から2015年6月まで、3期に渡ってテレビアニメ化され…

我が家のスィーツ物語 嫁が家で作ってくれた苺大福 より。

いよいよ、正月の後半の3連休も終わって、日常モードにしないといけません。今日から、8歳児ゆうゆうの3学期も始まります。いろいろと大変です。保護者の方も、いろいろと大変な時期になっています。いろいろと頭の痛い時期です。 同様に、悩んで居られる方…

我が家のスィーツ物語 水菓子 佐賀のあんみつ丸 みかん より。

12月の師走となれば、一家団欒をイメージします。コタツに入って、クリスマス、年末、子供の頃は、レコード大賞、紅白と言う流れで、「ゆく年くる年」の山深い深々と雪が降る大きな寺院の除夜の鐘が、記憶に残っています。実家の近くにも、檀家の寺があり…

我が家のスィーツ物語  文明堂の三笠山 より。

甘いモノの頂きモノがありました。食べ応えのある文明堂の三笠山 です。もちろん、テーマは、奈良の「三笠山」ですね。 俗に、この方の和菓子は、関西では「三笠饅頭」と呼ばれます。テレビのアニメのドラえもんの影響で、「どら焼き」と呼ばれるものと同じ…

週末我が家は、たい焼き屋さんでした より。

週末よくある、「週末我が家は、○○屋さん」シリーズです。今回は、たい焼き屋さんです。8歳児ゆうゆうも、お手伝いしてくれました。 小学校の日記の宿題のタイトルにもなります。8歳児ゆうゆうは、作文が苦手です。 でも、手紙を書くは好きなんです。父への…

わらしべ長者的 使わなくなったものが、美味しいシフォンケーキになって帰って来ました より。

子供の成長と共に、まだまだ使えるのに、身の丈に合わなくなったものがいっぱいあります。そんな中、子供を持つママ友に、連絡して、使わなくなったものを貰って頂きました。それだけで十分です。それに、わらしべ長者的に、素敵なものが帰って来ました。 と…

嫁の戦利品 ミニストップのアイスクリーム無料券 より。

先日、嫁宛に何か郵便が届いていました。そしたら、嫁が何気なく中身を見せてくれました。 これ何?アイスクリームの無料券って、郵便物を見て、私にも理解できました。嫁の戦利品です。あして、こうして、一定期間に貰えるあれですよ。 そうそう、不労所得の…

7歳児改め、8歳児ゆうゆうのお祝い より。

この連休中に、我が家の娘の8歳の祝いをしました。7歳児改め、8歳児になりました。 感慨深いです。 あわてんぼうな娘は、予定より3ヶ月近くも早く私たち夫婦に逢いたくて、この世に生を受けました。生まれた時には、800g未満の体重で、超が付く未熟児でした…

嫁の道具 新しいデジタル計量器 使ってみました より。

長年嫁愛用のケーキやパン用の計量器が、壊れました。壊れたと言うのか、だましだまし使っていたと言うのが正しいと思います。私が、Amazonに商品を注文する時に、一緒に注文してと言われた商品です。 Amazonで、手頃なモノを見つけたみたいです。あくまでも…

我が家のスィーツ物語 くまさんのケーキと抹茶のカップケーキ より。

世界では、いろいろと国際紛争をして、戦争が起きていると言うのに、日本は平和です。あくまでも、仮の平和です。中東で、戦争が拡大すれば、エネルギー問題が直面して、11月12月は、燃料費高騰、電気代高騰、ガス代高騰の苦渋日々が続きそうです。対岸の火…

天平庵の和歌と共にの菓子処 旬果萬葉 (上) より。

秋の深まりを肌で感じます。朝晩の肌寒さも、年々年を取るごとに、感じますね。 先日、菓子の訳ありながらの頂きました。この菓子が、後になって、どえらい怒りを生じさせます。ただより怖いモノはないですね。 それは思い出しても、イライラするので、さら…

松屋製菓 栗饅頭 喰らってみました より。

嫁が仕事場から、甘い菓子がお裾分けして貰って、持って帰って来ました。時々あります。男性が多い仕事場なので、甘いものが好きな方と、苦手な方が居られます。そんな時、嫁に余分に取り分が多くなるのでしょう。 そんな山の中の仕事場です。「木曾路はすべ…

おきな堂のもみぢ饅頭を頂きました より。

先日、広島銘菓のもみぢ饅頭を頂きました。子供の時よく食べた感じです。広島のお土産と言えば、これですね。 大人になって食べると、懐かしい味です。横で、7歳児ゆうゆうが、狙っています。もちろん、家族で分けます。 先日、岡山銘菓の「きびだんご」の記…

岡山名物 きびだんご 山脇山月堂 岡山県産白桃味 より。

先日、岡山に旅行した時に、途中のサービスエリアで、飲み物を序に、見つれました。あれですがなぁ。「広島名物 もみぢ饅頭⤴ 岡山名物 きびだんご⤵」 漫才ブームの時にB&Bのギャグが懐かしいです。あれですがなぁ。 何やら小さな箱に行って、食べきりサイズ…

親子3人で、回るお寿司屋さんに行きました より。

先日、難波で子供のイベントがありました。嫁と娘で参加です。父はと言えば、遅れてイベント終りに、合流の予定でした。 場所は、難波です。私は、大阪メトロの日本橋で降りて、立ち寄りたいところもあったので、そちら経由で合流です。久しぶりに、日本橋で…

長野県産シャインマスカット 家族で頂きました より。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、本当ですね。9月23日頃から一転して、秋の気配を肌で感じます。季節が変わってのが、はっきりと分かりました。室内の気温計も、日中でも26~28℃と過ごしやすくなりました。 季節は、秋です。虫の音も、よく聞こえて…

夏の名残の漁夫の茶碗と奈良銘菓 菊まんの取り合せ より。

菊まん、今回初めて食べました。菊の御門が、格式を高めてくれます。味も、品の良い仕上がりに、久しぶり美味かった和菓子です。 菊まんは素材選びに一切の妥協を 許さずつくりました。自慢の自家製餡は、北海道産の大粒大納言小豆を使用しております。 昨今…

我が家の戦利品 チョコレートハウス モンロワールの限定プチフィナンシェ― の頂きモノ より。

先日、頂きモノをしたのを記事にするのを忘れていて、少し遅くなりましたが、今日日の出を見ました。神戸と言えば、お洒落な街です。我が家で言えば、家族会と言えば、大抵は神戸・元町・三ノ宮でしたね。父も他界しまたので、この地で家族会をするようなこ…

我が家のスィーツ物語 昭和風のグラスに盛られた桃のパフェ より。

最近の嫁のマイブームと言えば、昭和風の喫茶店メニューの中でもパフェ作りです。スーパーで、この時期なら桃などのフルーツを使ったパフェです。 我が家でもよく行く岡山や倉敷で、フルーツを使った季節のパフェが大人気だと聞きました。いろいろとネットを…

百均セリアで見つけた昭和風のグラスに、桃盛ってみました より。

この盆休みにも、自転車で行ける範囲の百均に何店舗か行きました。ダイソーも、キャンドゥーも、セリアも、あります。先日買って良かったのは、セリアの昭和風のパフェグラスみたいなものです。嫁が昭和レトロなグラスを集めています。ネットで取り寄せたパ…

嫁の戦利品 和田萬の胡麻ダグワーズ より。

嫁が仕事場から、何かを貰って来ました。会社でのお裾分けです。この時期、中元の時期ですから、いろいろと会社から貰って来ます。私も、7歳児のゆうゆうも、「なになに?」って、ハイテンションです。そんな中に、ありましたよ。 大阪市北区 1883年創業 (明…

嫁の戦利品 訳あり?の清水白桃 より。

嫁が何やらネットで注文したようで、今日の夕刻に桃が届くと言うので、その心の用意をしていました。届いてみると、岡山の白桃でしたね。 しっかりと梱包もされていて、中身は無傷です。さすが、桃だけに少しの傷が命取りになります。品種は、清水白桃です。…

我が家のスィーツ物語 水菓子 白桃の昭和風グラスの器に盛って より。

我が家では、休日の食後のデザートがよく出ます。嫁に手があるので、フルーツ盛してくれます。最近は、桃が流行りです。今の時期だけですからね。いろんな桃は買ってみては、当たり外れがあるのが、現実です。 嫁の流行りは、昭和の喫茶店風のグラスです。パ…

嫁の戦利品 伊勢虎屋 ういろ 黒あん餅 食べてみました より。

嫁の仕事場から、いろんなものが我が家に、運ばれます。出入りの業者さんやドライバーさんなど、日々の業務の中で、いろいろと接点が多い事務仕事に従事しています。 持ちつ持たれつで、それぞれに仕事に保険も必要です。保険と言っても、本当の保険でなく、…