''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

#花見

5歳児娘と桜を見ながらの散歩道 より。   

お題「ささやかな幸せ」 温かい日が続きます。 家の近くの桜も、今が盛りです。 保育園では、新学期から最年長のクラスに進級しました。 来年は、小学生です。 家からすぐの所に、小学校があります。 ここに通う予定です。 保育園の送り迎えのお役も、もう一…

新学期 5歳児ゆうゆうの保育園の進級式 より。   

お題「ささやかな幸せ」 新しい年度になりました。 すでに桜も、花盛りです。 小学校の入学式までには、散ってしまうかもしれませんね。 ゆうゆうの保育園の帰りに、立ち寄った公園では、桜も綺麗でした。 ゆうゆうと一緒に、暫し花を愛でます。 春です。 4…

週末の土曜日、鶴見緑地公園に、テントの中から、花見しました より。 

お題「ささやかな幸せ」 週末の土曜日は、天気に恵まれました。 朝方にどこかに行こうと、突然の嫁の言葉です。 温かいし、それじゃ定番の花見に行こうとなりした。 ただ、このコロナ禍での花見となると、いろいろと注意が必要です。 人との密を避けて、花見…

母の日に、感謝の花を贈りました より。   

朝から気温の高い天気の予報です。 関東では、最高気温30度を超える地域もあると聞きます。 大阪でも最高気温27度の予想です。 今日も、4歳児ゆうゆうと、日中二人で過ごします。 こまめに水分補給をさせます。 いろいろとありましたが、昨日は母の日でした…

コロナ戦 家で籠城中 4歳児ゆうゆうと家近くを散歩してみました より。   

4日は、みどりの日でしたけっね。 それより、4日は雨の天気予報ながら、まだ午前中は日差しが入っています。 コロナ騒動も、とりあえず、オーバーシュートのニュースは、話題になっていません。 ただ、山梨県に帰省してた都内の女性が、感染していたのに、友…

桜吹雪、花筏、そして、名残りの桜 より。   

家の近くの公園の桜が、風に吹かれて、花吹雪状態になっています。 近くの川面にも、桜の花びらが、花筏になって、過ぎゆく春を感じます。今年の桜は、雨がなかったので、花が長い間楽しめました。 ただ、コロナの影響で、花見の宴は楽しむことが出来なかっ…

桜満開でも、見る人居らず 不思議な風景 より。   

いつものように、4歳児のゆうゆうの保育園の帰りに、桜が咲いています。 満開です。 ほんに満開ですよ。 すぐにきれいで満開ですよ。 それでも、満開の桜を見る方が居ないんです。 人通りが少ないからでしょう。 来年は、ここでお弁当持って来て、親子3人で…

先週末の4歳児の愛娘と二人きりのお花見三昧 より。   

新型コロナウイルスの感染阻止の為、飲食を伴うお花見は出来ません。 何とも、桜が咲いているのに、花見は出来ませんとはね。 先週、近くの公園の桜を、4歳児の愛娘と二人きりのお花見三昧しました。 きれいに枝垂れの桜が、5分咲きです。 ソメイヨシノと比…

こんなところにも、桜の花が咲きました より。 

保育園の帰り、家に自転車を置いて、家から歩いて1分の公園に到着しました。 いつものように、4歳児ゆうゆうは、上機嫌です。 ゆうゆうのマイブーム、ペダルやブレーキが無い自転車、足で漕いで走るので「ランニングバイク」を手にしています。 怖いので、乗…

近くの珍しい桜と思って調べてみると、それは「源平桃」だった より。 

週末、新型コロナウイルスの自粛要請を受けて、家からすぐの公園に、4歳児の愛娘の手を引いて、花見の散歩に出かけました。 話は、昨日の続きです。 最近、ゆうゆうの流行りの中で、マイブームは、自転車です。 自転車と言っても、まだ乗れませんので、私が…

週末、愛娘と二人で、近くの公園で、花見しました より。 

新型コロナウイルス感染拡大が懸念されます。 今日の志村けんさん死去の訃報に、気持ちが沈んでいます。 私たち世代に大きな影響力を及ぼした御仁です。 子供の頃、ドリフは見るなと、社会的な現象のパッシングがありました。 我が家では、土曜日の8時には、…

嫁手作りの春の菓子と一服のお茶 より。 

この週末、東京でも、不要不急の外出自粛が出ています。 それに、東京は、この時期珍しい雪のようですね。 『うすゆき物語』の和歌、「世の中は月にむらくも花に風思ふに別れ思はぬに添ふ」を思い出します。 それなら、世の中は月にむらくも花に雪なんでしょ…

エアー花見のお裾分け より。 

権力とお金があれば、こんな新型コロナウイルス感染で、首都閉鎖しようかと言う緊急事態でも、ゆっくりと花見をして、写真撮影を楽しめるんですよね。 よほど、「桜を見る」のが好きなんでしょう。 ♪春を愛する人は 心清き人~ 『四季の歌』(作詞:荒木とよ…

近くの公園の桜が咲き始めました より。 

家の近くは、子供の遊ぶ環境は、大変いいところです。 公園が近くにいくつもあります。 一番近い公園まで、歩いて15秒です。 ドライブスルーゴーゴーなら、一蹴りの距離です。 その公園も、公園の遊歩道になっています。 横幅は狭いながら、公園から公園に、…

親子3人で、大阪城公園で、2分咲の花見をして来ました より。 

新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して、大阪府では大阪と兵庫の不要の行き来を自粛要請をされていました。 この3連休も、ほぼほぼ家にて、籠城作戦していましたが、やはり、子供にしては外に行きたいと騒いていました。 近くの公園も行きますが、人の多…

愛娘の保育園の帰りに見つけた桃の花 より。 

昨日は、朝から寒かったです。 保育園の行き交えりが、辛く感じましたよ。 辛いと言えば、新型コロナウイルスの行方ですね。 大阪でも感染者が増えていますが、一応の鎮静化を踏まえての、平常への切り替えが知事から発表されました。 この3月4月は、卒業…

落語「天神山」(関東では「墓見」)の「て」

真田 幸村 死没 慶長20年5月7日(1615年6月3日)旧暦命日 総索引https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 落語の「く」 講談の「ん」 浪曲の「ろ」 我が家の食卓ものがたり 鯛の刺身 より。 久しぶりのオフのランチに、昼シャン気分 より。 名残の…

家の近くの公園で、親子三人花見をしてきました より。

今日から4月です。 新年度も始りました。 今年度もよろしくお願いします。 朝から天気もよく、昨日から今日は花見に行こうと計画していました。 もちろん、大阪城辺りなら、人出も多いでしょうが、ここは近くの公園に向かいましたよ。 すでに、バーベキュー…

願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃

総索引https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 和歌の「わ」 讃岐うどんを使った、お揚げさんのきざみと玉子とじうどんの昼ごはん より。 夜桜とお月さまの饗宴より。 梅咲く、大阪天満宮に、七五三参りより。 夜桜と疎水 良寛の書

嫁手作りのカレーソースピザを頂きました より。

昨日と言い、桜の時期は終わったようです。 花吹雪が舞い終わって、事件のピンクの花びらが、ピンクのじゅうたんになっています。 昨日も、ゆうゆうと家の近くの公園に、花見に出かけました。 ここ数日は、毎日花見に行っています。 散歩がてらですから、ゆ…

信貴山 寅茶屋の焼き餅を頂きました より。

ニュースで京都の桜を見ました。 思い出すのは、伏見の桜です。 疏水の桜は散り始めると、一気に疏水が花筏になります。 桜色の染まった疏水の流れも、かくべつでしたね。 大阪に来たら、やはり造幣局の桜でしょうかね。 25年ほど前に、行った記憶があります…

嫁手作りの桜餅を、象彦の皿に盛りつけました より。

春と言えば、桜とイメージします。 いえいえ、そんなことないんですけどね。 家隆卿に歌に、「 花をのみ待つらん人に山里の雪間の草の春を見せばや 」のあるのを心得ています。 最後の「見せばや」のドヤ顔チックなのがいいです。 家のほん近くに、桜のある…

親子3人での、「桜のお花見デビュー」です より。

土曜日は、天気が良かったので、嫁の実家の仏檀に手を合わせて来ました。 前々から気になっていました。 ついでに、嫁の親族にも逢いました。 いろいろと子育ちにも、力を貸して下さいます。 ありがたいことだと、手を合わせたい気持ちです。 その嫁の実家近…

花見の弁当の予行演習 お試し編 より。

春と言えば、花見でしょうね。 今年は、ありがたいことに、娘もプラスして、しょうえ丸の初めての船出で、花見が出来そうです。 もうすぐベビーカーも、我が家にやって来ます。 嫁には、いろいろな思いがあるようです。 近くの公園でいいから、3人で花見が…

近くの公園にて、ランチタイムの花見の宴 より。

今日も昼間は、温かったみたいです。 人に寄ると、初夏を感じたと言います。 今さっきのクリニックでの、人様の会話です。 私と言えば、今日は早番でした。 朝も2時半過ぎに起床、3時半前に朝食、4時前に家を出ました。 まるで、漁師さんのようです。 鳥羽一…

「よく見れば薺(なずな)花咲く垣根かな」の「な」

総索引https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 我が家のスィーツものがたり カボチャとクリームチーズの焼き菓子 より。 愛娘の保育園の帰りに見つけた桃の花 より。 路傍の花 紫陽花 より。 天神さんの梅の匂いに誘われて より。 節約モードの結…

大阪・北浜のバラ園 ふれ太鼓の音色 より。

久しぶりの連休明けに、本調子が出なかった方も多いはずです。 そんなこともあります。 どうも気温の変化でしょうか、クビダス(かんとうしょうえの造語)が高い確率を示しています。 首と肩が痛いです。 今回の連休は、いつもと違って休日でしたから、病院に…

路傍に咲くバラ一輪に魅せられて より。

今日も夕日が綺麗でした。 月も綺麗に出るでしょう。 月を見て、しばし癒されることがあります。 禅語にある「逢花打花逢月打付」(花に逢えば花を打し月に逢えば月を打す)の言葉が、浮かびます。 茶室のお軸にあれば、何とも言えずいい感じです。 晩酌タイ…

蓮の花に見た情景 より。

仕事場近くに、蓮の花が綺麗な咲いています。 有名な巨大寺院の堀に咲いています。 寺院の堀というより、まさに砦か城壁の様相です。 昔の寺院もこうした性格もありますからね。 大河ドラマ『八重の桜』では、会津藩主・松平容保公が京都守護職として、本陣…

蓮の花が咲いています より。

今日は、雨がない分、幾分か暑さも感じました。 その分、喉も渇いて、上手に水分補給出来たと思います。 私は痛風患者ですから、日に2リットルの水分を摂るようにしています。 なかなか、それだけを飲む事が、難しいです。 夏になれば、もっと水分補給も必要…