''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

野辺の花

黄色い曼殊沙華 路傍で見つけた。 

お題「ささやかな幸せ」 散歩している最中、あれと見つけたモノがあります。 黄色い曼殊沙華です。 赤い花なら曼殊沙華と言われる如く、赤がもっとも多い気がします。 次に、白い曼殊沙華ですね。 最近になって、黄色い曼殊沙華を見つけました。 白い曼殊沙…

白い曼殊沙華が、路傍に綺麗に咲いています

お題「ささやかな幸せ」 この時期の赤い花と言えば、曼殊沙華と口から出ます。 戦前の歌に、『長崎物語』(作曲:佐々木俊一 作詞:梅木三郎 )にもあるんですね。(知らんかったけど) ♪赤い花なら曼珠沙華 阿蘭陀屋敷に雨が降る ~ そんな歌があったので、私の…

LIFELEX ホースコネクター 毎日活躍してくれています 

お題「ささやかな幸せ」 小学校1年生の愛娘ゆうゆうには、毎日の課題があります。 そう夏休みの宿題です。 毎朝、学校から持ち帰った朝顔のお世話です。 その上、毎日写真をiPadで撮って、データとして送るようになっています。 朝起きたら、朝顔の写真を撮…

奈良公園の山上臣憶良の歌碑 を見る

お題「ささやかな幸せ」 先日奈良公園に行った記事を書きました。 建前は、春日神社に参拝と言う名目だが、人が多くととても初詣の参拝は無理だった。 超過密になって、コロナ感染しても嫌だし、参道には露店もいっぱい出ていて、少し人流が怖かった。 屋外…

路傍の花 紅白の曼殊沙華 より。 

お題「ささやかな幸せ」 先日、子供とキックバイクで、自転車デビューの用意しています。 本来は、もう少し前に、子供の自転車を購入予定でしたが、このコロナ禍で公園の人出のある中で、自転車を練習させることも出来ず、もっているキックバイクで練習して…

紫陽花が綺麗に咲いています 

お題「ささやかな幸せ」 週末、5歳児のゆうゆうと近くの公園を散歩していると、紫陽花が綺麗に咲いています。 私が写真を撮ろうとすると、ゆうゆうがおどけます。 私かDIYしたコールマンのバックには、アンパンマンのおもちゃカメラが入っています。 それを…

新学期 5歳児ゆうゆうの保育園の進級式 より。   

お題「ささやかな幸せ」 新しい年度になりました。 すでに桜も、花盛りです。 小学校の入学式までには、散ってしまうかもしれませんね。 ゆうゆうの保育園の帰りに、立ち寄った公園では、桜も綺麗でした。 ゆうゆうと一緒に、暫し花を愛でます。 春です。 4…

今年もこの日がやってました 10年目の節目 より。   

あの東日本大震災から、10年が過ぎたとは、月日の流れは早いです。 関西に至っては、1月17日の阪神淡路大震災です。 他人事ではないと、強く感じました。 とは言え、ポランティアで、災害救助に行けるはずもなく、被災地の食品を見つけたは、購入するくらい…

母の日に、感謝の花を贈りました より。   

朝から気温の高い天気の予報です。 関東では、最高気温30度を超える地域もあると聞きます。 大阪でも最高気温27度の予想です。 今日も、4歳児ゆうゆうと、日中二人で過ごします。 こまめに水分補給をさせます。 いろいろとありましたが、昨日は母の日でした…

コロナ戦 家で籠城中 4歳児ゆうゆうと家の近くの公園に散歩しました より。   

大阪府では、吉村知事によって、大阪モデルの提唱が話題になっています。 一応の出口の目安と言う意味では、専門家の意見を聞いた上での、政治判断です。 非常事態宣言を受けて、人の流れが止まっている以上、経済への影響も拡大しています。 どちらかを選べ…

コロナ戦 家で籠城中 4歳児ゆうゆうと家近くを散歩してみました より。   

4日は、みどりの日でしたけっね。 それより、4日は雨の天気予報ながら、まだ午前中は日差しが入っています。 コロナ騒動も、とりあえず、オーバーシュートのニュースは、話題になっていません。 ただ、山梨県に帰省してた都内の女性が、感染していたのに、友…

コロナ戦 家で籠城中 近くの公園の藤棚の藤を愛でます より。 

保育園の登園停止要請を受けて、4歳児の娘と自宅で籠城して、早11日目になりました。 やはり、外に行けないのは、行き苦しいです。 それに、昨日は雨でしたね。 その前日、息抜きの為に、娘を付けて、家から徒歩1分の公園に散歩に行きますよ。 家から徒歩1分…

こんなところにも、桜の花が咲きました より。 

保育園の帰り、家に自転車を置いて、家から歩いて1分の公園に到着しました。 いつものように、4歳児ゆうゆうは、上機嫌です。 ゆうゆうのマイブーム、ペダルやブレーキが無い自転車、足で漕いで走るので「ランニングバイク」を手にしています。 怖いので、乗…

近くの珍しい桜と思って調べてみると、それは「源平桃」だった より。 

週末、新型コロナウイルスの自粛要請を受けて、家からすぐの公園に、4歳児の愛娘の手を引いて、花見の散歩に出かけました。 話は、昨日の続きです。 最近、ゆうゆうの流行りの中で、マイブームは、自転車です。 自転車と言っても、まだ乗れませんので、私が…

週末、愛娘と二人で、近くの公園で、花見しました より。 

新型コロナウイルス感染拡大が懸念されます。 今日の志村けんさん死去の訃報に、気持ちが沈んでいます。 私たち世代に大きな影響力を及ぼした御仁です。 子供の頃、ドリフは見るなと、社会的な現象のパッシングがありました。 我が家では、土曜日の8時には、…

近くの公園の桜が咲き始めました より。 

家の近くは、子供の遊ぶ環境は、大変いいところです。 公園が近くにいくつもあります。 一番近い公園まで、歩いて15秒です。 ドライブスルーゴーゴーなら、一蹴りの距離です。 その公園も、公園の遊歩道になっています。 横幅は狭いながら、公園から公園に、…

心にしみる松下幸之助の温かい言葉と夏の白菊の「妙と法」の世界観 より。 

スカーレットと言えば、朝ドラのタイトルの如く、「緋色」の赤ですね。 それと対比して、マトリカリアとか、英語では「Feverfew(フィーバーフュー)」と呼ばれる白い菊のような花が、いろんな意味で、注目されているようです。 縁側の親子の姿に、いろいろ…

あわてんぼうの寝ぼけた桜 より。 

ニュースやワイドショーでも、アメリカとイランの攻防が問題になっています。 ここに来て、ついに、「墜落のウクライナ旅客機」を、イランが誤って撃墜した可能性の爆発事故が発生しています。 あくまで、まだ原因不明としながらも、フライトレコーダーの発…

願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃

総索引https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 和歌の「わ」 讃岐うどんを使った、お揚げさんのきざみと玉子とじうどんの昼ごはん より。 夜桜とお月さまの饗宴より。 梅咲く、大阪天満宮に、七五三参りより。 夜桜と疎水 良寛の書

「よく見れば薺(なずな)花咲く垣根かな」の「な」

総索引https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 我が家のスィーツものがたり カボチャとクリームチーズの焼き菓子 より。 愛娘の保育園の帰りに見つけた桃の花 より。 路傍の花 紫陽花 より。 天神さんの梅の匂いに誘われて より。 節約モードの結…

手に取るなやはり野に置け蓮華草 の「て」

総索引https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 俳句・川柳の 「は」 播磨の俳人、滝野瓢水(ひょうすい)が、遊女を身うけしようとした友人を諫さめた句「手に取るなやはり野に置け蓮華草」に由来。 野原で咲いているからこそ、蓮華草は美しいので…

名物 桂籠花入の「か」

総索引https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 「桂籠花入」は見ていた!! 利休名物 「桂籠花入」 を思い出して より。 最近続くの夏日に平茶碗で、一服喫する より。 燗美酒に酔いたい気分でしょう より。 利休の「り」

路傍に咲いたさざんかの花に癒されて より。

朝から雨降りの大阪です。 5時半過ぎに外に出ると、すでに小雨がパラパラしておりました。 天気予報の通りの涙雨です。 朝のニュースに、やしきたかじさんの訃報に、気持ちが沈んでおります。 私と同じような思いの方も多いはずです。 関西人にして、大阪を…

児の手柏 (このてがしわ)に、金平糖みたいな実がなっています より。

今日も、先日の大阪中之島への遠足の続きです。 大阪中之島辺りは、何となくいいですね。 川面も見えますし、風も通ります。 川のある暮らしはいいです。 私の住まいします京都伏見にも、疎水があります。 ベニスや蘇州と違いますが、何とも水のある暮らしは…

蓮の花が咲いています より。

今日は、雨がない分、幾分か暑さも感じました。 その分、喉も渇いて、上手に水分補給出来たと思います。 私は痛風患者ですから、日に2リットルの水分を摂るようにしています。 なかなか、それだけを飲む事が、難しいです。 夏になれば、もっと水分補給も必要…

花と虫の構図 より。

朝から雨模様の京都です。 今日は、西日本から、広い範囲で雨模様のようです。 台風も、近づいています。 注意が必要です。 先日、何気にいつもの路傍の花壇を見ていると、花の中に何かいます。 よく見ると、花に虫が止まっています。 どこかで、見たいよう…

城壁と紫陽花 より。

朝からどんよりとした天気の京都です。 やはり、梅雨なんですね。 週末近くから天候は雨模様です。 台風も近づいているみたいですね。 しばし、梅雨気分が続きます。 とは言え、草木にはありがたい恵みの雨に違いないです。 京都市内のとある場所、寺院と言…

ハイビスカスに、南国思ふ より。

昨日の蚊取りのリキッドを購入した時に、コーナンの外の園芸コーナーを覗いて見ました。 まず最初に目に付いたのが、赤いハイビスカスでした。 南国の雰囲気が強く感じます。 梅雨とは言え、雨も降らず、このまま梅雨明け宣言されるかのような、天候が続いて…

路傍の花に何思う より。

梅雨と言うのに、雨ではなく、暑さの洗礼です。 30度は、優に超えている気温です。 日差しのない分、今一ピント体感できません。 でも、蒸し暑いです。 午前中には、首のマッサージに病院に向いました。 すでに、当然のようにクーラーが入っています。 エ…

伏見稲荷大社の枝垂れの桜にて、春堪能する より。

朝から少し冷えます。 少し空気が冷たいです。 それでも、日差しがあって、風さえなければ、温かです。 昨晩、注文が入り、それを発送しようと、午前中に稲荷の郵便局に参りました。 その帰り、伏見稲荷大社に散歩気分で立ち寄りました。 本殿前の参道近くに…