''かんとうしょうえ''の痛風日記

一病息災と心得て、「よかった探し」をしながら、日々感謝して暮させてもらっています

妙法華経

白い曼殊沙華が、路傍に綺麗に咲いています

お題「ささやかな幸せ」 この時期の赤い花と言えば、曼殊沙華と口から出ます。 戦前の歌に、『長崎物語』(作曲:佐々木俊一 作詞:梅木三郎 )にもあるんですね。(知らんかったけど) ♪赤い花なら曼珠沙華 阿蘭陀屋敷に雨が降る ~ そんな歌があったので、私の…

二十世紀と幸水の2種の有りの実の食べ比べ 

お題「ささやかな幸せ」 小生、播州の産にして、梨と言えば、二十世紀を食べることが多かったですね。 何かこのフレーズは、落語「たらちね」の中で、嫁が自己紹介する際に、「自らことの姓名は、父は元京都の産にして、姓は安藤、名は慶三、字を五光。母は…

百均 瞬間接着剤の妙 

お題「ささやかな幸せ」 6歳児ゆうゆうのランドセルも重くなった来ました。 教科書とか、連絡ノート、それに学校からの配布された書類が多くなりました。 特に、学校からの連絡書類は、やはり、コロナ関連です。 学校行事の出席する際の注意事項、これから…

節分の豆を用意しました 

今週のお題「鬼」 いよいよ節分かぁ。 月も朧に白魚の 篝(かがり)も霞む春の空 冷てえ風もほろ酔いに 心持ち良くうかうかと...(中略) ほんに今夜は節分か 西の海より河の中落ちた夜鷹は厄落とし(中略) こいつぁあ春から縁起がいいわい お嬢吉三の名台詞思…

週末我が家はパン屋さん マヨハムチーズロールと黒豆パン 

お題「ささやかな幸せ」 お題「手作りしました」 ふと気づくと12月になってしまいました。 師走です。 いろいろと慌ただしくなりますね。 とは言え、先週の週末、いろいろとありました。 土曜日に、調律師さんに少しピアノのメンテをして貰って、家では昼か…

路傍の花 紅白の曼殊沙華 より。 

お題「ささやかな幸せ」 先日、子供とキックバイクで、自転車デビューの用意しています。 本来は、もう少し前に、子供の自転車を購入予定でしたが、このコロナ禍で公園の人出のある中で、自転車を練習させることも出来ず、もっているキックバイクで練習して…

我が家の食卓ものがたり 定番のお寿司 鉄火巻きとかっぱ巻き より。   

お題「ささやかな幸せ」 不安定な空模様です。 雨は続いていますよね。 梅雨のような長雨に閉口です。 晴れ間を見ては、親子3人で食材の購入の為に、近くのスーパーに買出しに行きました。 短時間で買い物を旨としています。 感染拡大の続く大阪にあって、密…

2021年(令和3年)4月の我が家のエコな電気代 より。   

お題「ささやかな幸せ」 どうにも肘の痛みが、取れないですね。 痛み止めのロキソニンSを、朝食の後の服用して、少し痛みが緩和した気がします。 寝ている時に、痛みがマシマシになるのは、やはり、辛いモノです。 睡眠が、浅くなって、寝た気がしませんね。…

我が家の食卓ものがたり エンドウと揚げさんの玉子とじ より。   

お題「ささやかな幸せ」 3月と言えば、スーパーでも、春物野菜を見つけることが出来ます。 まだまだ旬ではないけれど、緑の葉物を見れば、気持ちも春めきます。 菜の葉も、雛祭りでも、ちらし寿司に使ったり、菜の葉の煮びたしと、春を感じる食材です。 そう…

桃の節句の雛祭り 菱形三色ヨーグルトムースのスィーツ より。   

今週のお題「雛祭り」 お題「ささやかな幸せ」 ♪あかりをつけましょ ぼんぼりにお花をあげましょ 桃の花五人ばやしの 笛太鼓 今日はたのしい ひな祭り~ いよいよ桃の節句の雛祭りですね。 我が家の5歳児ゆうゆうも、楽しみにしています。 保育園でも、雛人形…

124年ぶりの2月2日の我が家の節分模様 より。   

今週のお題「鬼」 お題「ささやかな幸せ」 昨日は、124年ぶりの2月2日の節分でしたね。 節分は、固定しているものと思っていたが、違っていたんですね。 閏年みたいに、1年の時差を修正することのようです。 数年先にも、同じ様に節分が今年と同じ様になると…

キングダムの麃公将軍のワンカップ大関 みぃつけた より。 

最近、私目線の動画を見せますから、4歳児もその影響を受けます。 スーパーに行って、お酒を買おうと思うと、ワンカップのところで、キングダムのキャラクターのワンカップ大関が売られています。 それだけ、お酒を飲む世代が見るアニメなんでしょうね。 4…

コロナ戦 家で籠城中 嫁手作りのパンのランチタイム より。 

コロナも少し感染者の数が少なくなっていますが、あくまでも数のマジックで、本当にこのまま感染終息するはずもありません。 PCR検査がほとんど進んでいません。 それでは、感染のデータとして不完全のまま、それを分析しても、統計的には無意味です。 GW開…

我が家の「福は内、鬼は内」の節分 より。 

月も朧に白魚の篝もかすむ春の空~ ご存じ、歌舞伎「三人吉三廓初買」の、お嬢吉三のセリフの冒頭の一節ですね。 節分と言えば、「ほんに今夜は節分か、西の海より川の中、落ちた夜鷹(よたか)は厄落し、豆沢山(まめだくさん)に一文の銭と違って金包み、…

我が家のパン工房 嫁手作りの「ハムマヨロール」 より。 

日曜の朝は、毎日新聞の日曜版の「書の美」(九州国立博物館長 島谷弘幸氏)の目を通すのを楽しみにしています。 今日は、国宝 「絵因果経(えいんがきょう)」でした。 京都 上品蓮台寺蔵の奈良時代8世紀の1巻 紙本著色墨書の部分の写真が掲載されています…

野菜たっぷり、カレー味の焼きそばを作りました より。

昨晩は、ラクビーのワールドカップ、歴史的な日本開催での、ロシア戦での勝利です。 ドキドキしましたよね。 最初は、ミスがあってどうなるかと思いましたが、後半戦は、やってくれたと言う感じです。 いきなり、ラクビーのワールドカップも、盛り上がります…

鬼子母神(鬼子母尊神)と十羅刹女(じゅうらせつにょ)の「お」

総索引 https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 天神さんと不思議なご縁の伏見宝塔寺の物語より。 寶塔寺さんに初詣より。 肥後松井家の名品 茶道資料館『武家と茶』を目と舌で味わう鑑賞と賞味より。 節分、恵方に向かいて、何かが見えますより…

節分に、ハーフサイズの巻き寿司のまるかぶり より。

今朝は妙に暖かいです。 一瞬、春を思わせます。 でも、天気予想では、思わせぶりだそうです。 三寒四温の気温の上下運動をしながら、春の訪れがあります。 昨日の節分、如何お過すごしされましたか? 我が家では、昼から近くで子供参加できる音楽会があって…

如来の衣とは、柔和忍辱の心の「に」

総索引 https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 妙法華経 如来の衣とは、柔和忍辱の心 我が家の食卓ものがたり 彩りポテトサラダ より。 明治プロビオヨーグルト PA-3 プリン体と戦う乳酸菌 より。 一行書 「夕梵雨中燈」 書の美 より。 昼ごはん…

嫁が、カレー味の手作りピザを焼きました より。

朝から雨の一日でした。 いやはや、閉口します。 一日中、雨の中をスクーターで移動していました。 最近、ワークマンで買ったカッパ(レインジャケット)が、なかなかいいコスパを見せてくります。 値段は、税込み価格で、5,800円と微妙な価格ながら、価…

天龍八部衆 「夜叉」の「や」

総索引 https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 妙法華経 「妙法華経法師品第十」 「妙法華経観世音菩薩普門品第二十五」 天龍八部衆 「夜叉」の「や」 子供の日の手作りスィーツ イチゴの鯉のぼりケーキ より。 シメジと肉団子の常夜鍋を食らう …

無量義経説法品第二

総索引 https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 妙法華経 無量義経説法品第二 沢庵を肴に、熱燗徳利といきました より。 カレー鍋した後のお楽しみより。

方便品第二

総索引 https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 妙法華経 方便品第二 発泡酒の代用品、「プライムドラフト アルコールフリー」意外にいけます より。 ソース味の焼うどんを食らうより。

ラーメン紀行 札幌味噌らーめん らぁめん道場 黒帯 より。

いつものように天気予報を見ると、決まって北海道はマイナスの気温です。 寒い時ほど温かいモノがご馳走です。 この時期なら、私は決まってラーメンですね。 知り合いからラーメン紀行のラーメンセットを頂いて以来、美味い美味いと頂いています。 この日は…

「十如是(じゅうにょぜ)」の「し」

総索引https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 2021年(令和3年)4月の我が家のエコな電気代 より。 ハロウィンは、親子3人でお弁当持ってお出かけしました より。 嫁のチョコプレートアート ワンピース ゾロ十郎 より。 ひろ さちや氏の講演 諸法…

「十界互具(じっかいごぐ)」の「し」

総索引https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 十界互具とは、十界の各界が、おのおの互いに十界を具(そな)えた境界。 十界とは、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天・声聞・縁覚・菩薩・仏の十種類の境界のこと。 2021年(令和3年)4月の我が家のエコ…

ひろ さちや氏の講演 諸法実相からの阿保学に学ぶ より。

先日、とある講演に参りました。 1か月以上前から予約しての講演になっていました。 講演して頂くのは、宗教評論家のひろ さちや氏です。 私は、このひろ先生の大ファンで、この日を楽しみにして居った1人です。 会場は、満員満席です。 何やら、相撲の場所…

新しく我が家にやって来たLIFEBOOK S761/D より。

暑いですね。 それにしても、暑いですね。 って言うか、暑い暑いと言うから暑いのでしょうね。 心頭滅却すれば、火も亦た涼しの例えもあります。 意味を調べれば、快川 紹喜(かいせん しょうき)和尚の時世の句の一節です。 「安禅必ずしも山水を用いず、心…

化城喩品第七

総索引https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 妙法華経の「み」 新しく我が家にやって来たLIFEBOOK S761/D より。 四天王寺さんの六時礼讃堂に参拝する

三車火宅の喩えの「さ」

総索引https://kantoshoue.hatenablog.com/entry/35343705 疎水近くに咲く花を見て より。 赤と黒、二色のスパイス風味の焼そば物語より。 焼き鳥が食べたくなって。 キムチを作ってみたくなって。